ジュークのグレード

日産の変り種モデルの第2弾となったのがジュークという車です。

ジュークは、1500ccと1600ccエンジンを搭載する小型クロスオーバーSUVとして作られている車なのですが、見た目のインパクトが非常に強い車で道路を走っていてもとても目立つ外観を持っています。

特にフロント周りはちょっと変わっており、ボンネット脇についている縦長のライトがヘッドライトのレンズのように見えるのですが、実はここにはウィンカーやポジションランプなどが収められており、バンパーに内蔵された丸目のフォグランプのような形でついているものが本当のヘッドライトなのです。

夜間は知っているのを見るとヘッドライト消してフォグランプだけで走行しているように見えます。

ボディ全体もぼってりしており、いくらクロスオーバーSUVだからといってもやりすぎのような気がします。

この車はどう見てもルノー主導で作られた車でしょう。

エンジンは1.5リッター直列4気筒エンジンと1.6リッター直列4気筒ターボエンジンの2種類で1.5リッターは114ps、1.6リッターターボは190psを発生させています。

駆動方式はFFがメインですがALL MODE 4×4-iというフルタイム4WDシステムを搭載したモデルも用意されています。

燃費は、ハイパフォーマンスエンジンを搭載しているので思ったほどよくはなく、1.5リッターエンジンモデルで18.0km/L、1.6リッターターボエンジンモデルで最大14.2km/Lとなっています。

グレードはエンジンと駆動方式で細かく分けられており、1.5リッターFFモデルで5種類、1.6リッターFFで3種類、1.6リッター4WDで2種類と合計で10種類の中から選ぶことができます。